FLOG -高知の銭湯- > 銭湯雑学 > THE・手ぬぐい<番外編>

2007年06月06日

THE・手ぬぐい<番外編>

DSCN4482.JPG

実は・・・
白と紺のシンプルな柄の手ぬぐいが
大好きなのです。本当に。

でも・・・
なんせ色落ちするもので
銭湯に出かけるようになってからは
色落ちしないような手ぬぐいばかり買い求めてしまうぅぅぅぅ

posted by 元事務局 at 14:47 | 高知 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 銭湯雑学 | Edit
この記事へのコメント
白と紺ってシンプルでいいよね。
でも、きみさんの言うとおり、何回か使っても色落ちしてしまい、洗い湯がどうしても藍色が混ざってしまうのが怖いので…。そのへんの失敗経験は以下をご覧ください。http://yumore.seesaa.net/article/27464029.html
Posted by ヨーコー at 2007年06月06日 17:33
白と紺ってシンプルでいいよね。
でも、きみさんの言うとおり、何回か使っても色落ちしてしまい、洗い湯がどうしても藍色が混ざってしまうのが怖いので…。そのへんの失敗経験については、当ブログ「高知の銭湯 入湯記」の中の2006年11月14日付け「サウナがイイ感じの高砂湯」をご覧ください。
Posted by ヨーコー at 2007年06月06日 17:37
すみません、この手ぬぐいとっても好みなのですが、柄の名前、もしくは買ったお店を覚えていらっしゃらないでしょうか?左のものは私も以前持っていましたが、なくしてしまいました・・・・どこで買ったか覚えていません。右のものは見たことがない柄ですが、すごくいいですね!ほしいですー。私は手ぬぐい好きですが、紺白しか買わないことにしてるんです。今はみなカラフルで紺白を探す方が難しいです。どうぞよろしくおねがいします。
Posted by いな at 2012年07月25日 09:12
いな様・・・


コメントありがとうございます。

この手拭いは、ネットで購入しました。
「染の安坊」さんというお店で、使いやすいデザインのものが多いのでオススメです。

ちなみにこれは「二の字」というものです。下記のアドレスからご覧になってみてください。
http://item.rakuten.co.jp/anbo/661955/

浴衣なんかもそうですが、白と紺の組み合わせって粋な感じもするし、心落ち着く組み合わせでもありますよね。

素敵な手拭いに巡りあえますように!
Posted by きみ at 2012年07月25日 22:24
こんなに早く回答くださってありがとうございます。そして記憶力もいいのですね!!アドレスまで貼ってくださり、本当にありがとうございました。さりげなくカッコイイ、そういう柄がすきなのですが、こちらはシンプルな紺白がたくさんあって、見るのがすごく楽しかったです。籠目とたてよこを一緒に購入しましたよ。手ぬぐいは銭湯にぴったりですね。私も旅行には必ず持って行きます。今年4月に高知に旅行に行きました。高知は食べ物がすばらしいですね。来年も必ず行きます!このたびは大変お世話になりました。失礼します。
Posted by いな at 2012年07月26日 14:23
突然メール差し上げる失礼お許しください。二の字と並んでいるもう一つの柄のタオルはなんと言う柄でしょうか。どこで買うことが出来ますか?ご存知でしたら教えてください。実は奄美大島の紬柄で「秋名バラ」という柄を調べています。大島紬にも同じ柄がありますので、興味があります。
Posted by 真田裕美子 at 2012年09月10日 00:31
昨夜のコメントの続きです。あれからネットで検索し見つけました。夏貸文庫さんの和柄・わの模様・和のデザインで「紗綾形」さやがたというデザインです。今朝やっと探すことが出来ました。室町末から江戸中期に中国から盛んに輸入さたようです。奄美の大島紬の「秋名バラ柄にもこのころ伝わったのかと思われます。」
Posted by 真田裕美子 at 2012年09月10日 09:10
・・・真田様

コメントを書くのが遅くなってしまって、
申し訳ありません。
この手拭いの柄、紗綾型というんですね。何処で買ったかが思い出せず、調べておりました。多分、戸田屋商店の商品だと思います。使えば使うほど良さを実感する手拭いです。

夏貸文庫さんのホームページも面白いですね。しばらく、ほうほうなるほどと思いながら拝見してました。たくさん掲載されているので、じっくり愉しませていただこうかな。ありがとうございます!
Posted by きみ at 2012年09月29日 11:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。