FLOG -高知の銭湯- > 銭湯考 > 銭湯すたれば

2008年03月14日

銭湯すたれば

銭湯すたれば人情もすたる

銭湯を知らない子供たちに

集団生活のルールと

マナーを教えよ

自宅にふろありといえども

そのポリぶろは親子の

しゃべり合う場にあらず、

ただ体を洗うだけ。

タオルのしぼり方、体を洗う順序など

基本的ルールは誰が教えるのか。

われは、我がルーツを

求めて銭湯へ。

              詩人 田村隆一

調べものをしていて、田村隆一のこの詩を発見した。
熱いものに触れた時のように、ドキドキする詩だ。


銭湯に入って脱衣所に上がる前、手ぬぐいで体を拭いてから上がる

自然としてしまう、そういった仕草を、私は祖父母から教えられた。
教えてくれた大好きな祖父母は、もうこの世には居ないけれど
きっと教えられた色々な仕草を、私はこれからもするのだろう。

我がルーツを求めて、私はこれからも銭湯に足を運ぶ。
posted by 元事務局 at 20:46 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 銭湯考 | Edit
この記事へのコメント
初めまして。
先日、船で高知に行ったとき、港の近くにお風呂屋さんがないかと検索したら、こちらのFLOGを見つけ、リンク先の電話帳からお風呂屋さんを見つけることが出来ました。有り難うございました。残念ながら私は、作業のため入れませんでしたが。
私が乗る船はシャワーしかないため、寄港地ではお風呂を探します。最近は銭湯が少なくなり、健康ランド的な所に行くことが多くなりました。
港に近隣銭湯案内板があれば、船員さんなど結構行くんじゃないかな?と思ったりします。
銭湯の活性化、がんばって下さい!
Posted by かっぱ at 2008年03月15日 16:59
かっぱさん

今度、高知に来られた際には
ぜひ銭湯に出掛けてみてください。
外観写真を撮られていた土佐温泉の男湯には
立派な富士山が描かれているようです。
私は残念ながら見たことがありませんが。
桟橋方面には銭湯がいくつかありますので
船員さんに銭湯をアピールするのは
良いかもしれませんね。盲点でした。
ありがとうございます。
Posted by きみ at 2008年03月17日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89584487

この記事へのトラックバック

お湯@高知
Excerpt: 深江丸の研究航海で高知に行きました。研究航海の様子は後日。まずはお風呂です! 高知初日、案内人が連れて行ってくれた「はるのの湯」。  めっちゃ広かったです!水着で入れるゾーンや砂風呂には、残念な..
Weblog: 海洋学研究室@深江
Tracked: 2008-03-15 16:51