2013年08月14日

レモン湯の日

8月15日は「レモン湯の日」です。

14日(水)と15日(木)にレモン風呂が楽しめる
銭湯があります。

毎日暑い日が続くこんな時こそ、
さわやかな香りでリフレッシュしにでかけませんか?

週間天気予報では、まだまだ暑い日が続きそうです。
みなさま体調にはくれぐれもご注意ください。
posted by 元事務局 at 18:14 | 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2012年07月19日

気仙沼の亀の湯

今月8日に営業再開という嬉しいニュースを観た。

NHK Eテレ ETV特集気仙沼の人びと
という番組を観てずっと気になっていた。

東日本大震災で、ご主人が「一番先に倒れる」
と思ったという煙突が残った。

70歳のご主人
「そんなにもうけるわけでもない。
やめるのに良い機会だとも思った」

再開にはおよそ2千万円かかると言っていた。

震災後、漁船の水揚げがある時期だけ
市から仮設の浴場管理を任されることになった。

泥をかき出し磨き上げたタイルの浴槽は使われず、
ビニールの浴槽とテントがタイルの浴場に設置された。

「みんなから再開おめでとう!といわれるが、
こんなのは再開じゃない。再開というのは
400円もらって営業できるようになってから」と。

次の漁の時期、6月頃の再開をめざし、
自分でできる修理をはじめているということだった。

そして、2012年7月8日に再開されたんですね。

全国の漁師さんたちとのつながりを大切にしてこられた
ご主人と奥さんが「おかえり」と迎える笑顔が輝いていた。

posted by 元事務局 at 15:18 | 高知 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2012年01月18日

寒い冬に!銭湯特集

RKC高知放送で日曜日に放送されている“所さんの目がテン!”で
「寒い冬に!銭湯特集」があったので観てみました。

常連さんが
「銭湯と家のお風呂では、お湯が全然違う」
「お湯が柔らかい」
とみなさん言っていたので実験していました。

「たくさんの人が入るからじゃないか」とか。
でも、常連さんにそれぞれ容器に入れて触り比べてもらったけれど
どちらが銭湯のお湯か、半分の人しか当たりません。

銭湯はたくさんの人が入るけれど、
お湯はろ過機を通っていつも清潔に保たれているから。

それなのに常連さんが「違う」というのはなぜか。

もうひとつの実験で、
家のお風呂と銭湯で10分ずつつかり
体表面温度を比べたところ大きな違いが!!

銭湯の方が身体全体の体表面温度が上がっていました。

銭湯と家のお風呂で身体の温まり方が違うのは、
銭湯は、湯量が多く冷めにくいから身体全体が温まるそうです。

お湯につかる前にかけ湯をしますが、
心臓から遠いところから5回以上かけると
お湯につかった時の血圧上昇を防ぐことができるそうです。

浴場で身体をふいてあがるのは、湯冷めを防ぐこともできるそう。

温かい銭湯で寒い冬を乗り切りましょう!

みなさま
遅くなりましたが、2012年もよろしくお願いいたします。
posted by 元事務局 at 12:05 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2008年09月07日

おしゃべり

先日、銭湯に出掛けた時の話です。

私が顔を洗って、髪をあらって、体も洗って、
湯船につかって、サウナに入って、浴室を出るまで
ず〜〜っとおしゃべりをしてたおばちゃんたちがいました。

長いことようしゃべるなぁ〜
と感心したのですが、
感心しながら思い出したことがありました。

少し前ですが、
福祉活動をされているNPO団体の取材に伺った時に、
高知県は高齢者の1人暮らしや、
高齢者夫婦の2人暮らしの家庭が多いので、
不自由だからサービスを受けたいということだけでなく、
人とのふれあいに飢えている高齢者も多い
という話を聞きました。

ふれあいに飢える

ただ、誰かとおしゃべりするだけで嬉しい。
高齢者に限らず、そんな人はたくさん居るんじゃないでしょうか。

銭湯って、気持ちよく過ごせる場所というだけではなく
交流の場として・・・
なんとなく人の温かさを感じれる場として・・・
魅力的な場所じゃないかなと思います。
posted by 元事務局 at 00:00 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2008年08月20日

困った時はお互いさま

「困った時はお互いさま」

以前はよく耳にしていた言葉のように感じるし、

そんな風な支え合いをよく目にしていたような気がする。

田舎で育ったからだろうか。。。

お風呂が壊れたからと近所にお風呂を借りに行ったり、

おすそ分けもしょっちゅう、

葬式があれば近所の人が頼もしく手伝ってくれる。



「困った時はお互いさま」

その言葉には人の温かみがある。

銭湯は、そんな場所だと思う。

ビジネスだけど、ビジネスじゃないような。

お金を払えば色んなものが手に入る世の中。

お金じゃ買えない人情を感じれる。

銭湯はそんな場所だと思う。
posted by 元事務局 at 20:42 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2008年04月21日

キミがながめた銭湯〜牛乳石鹸〜

「牛乳石鹸」のロゴが進化していることを、ご存知ですか?

湯〜モァ新聞では、
毎回特集した銭湯の暖簾をイラストで紹介しております。

DSC_0029.JPG

今のところ、牛乳石鹸以外の暖簾に出会ったことがないので
これまで紹介した暖簾全てに「牛乳石鹸」のロゴが入っていますが、
全てのロゴが違います。
暖簾のイラストを描くまで、全然気付きませんでしたが。。。

DSC02902.JPG

牛乳石鹸は昭和30年頃から暖簾の製作を始め、
地域によって暖簾の形も違うそうです。
牛乳石鹸の方や、マニアの方はロゴを見れば
いつ頃に作られた暖簾か分かるのではないでしょうか。 

DSCN5123.JPG

最近のものは季節感があったり、
子どもたちが好きそうなキャラクターが登場したりと素敵ですが、
個人的には昔の紺地にシンプルな模様の暖簾が好きです黒ハート

■牛乳石鹸HP↓
http://www.cow-soap.co.jp/index.html

(トップページの「お楽しみコーナー」の中に、
 のれん紹介のコーナーがあります。)


posted by 元事務局 at 17:53 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2008年04月12日

タイル

銭湯は、浴室や脱衣所も含め、
色んな場所にタイルが使われている。

DSC_0062.JPG

長方形、四角、丸、大きなもの、小さなもの、柄入りのもの・・・
形もいろいろ、色もいろいろ。
「こんなタイルもあるんだぁ〜」と
見入ってしまうこともしばしば。

個人的には古いタイルが大好きです。
浴室の床は、滑りにくい今風のタイルが最適だとは思いますが。
やはり、古いタイルの色合いや質感が大好きです。

多分、私が小学2年生頃まで実家の浴室はタイルでした。
(床は今も変わらずタイルです。)
小豆色の長方形のタイルと、群青色の丸いタイルが
使われていたような気がします。
タイルの質感が好きで、お風呂に入る度になでていたような記憶が。。。
昔からタイル好きだったのでしょう。
その狭いタイル風呂に父と母と私と弟と4人が
ぎゅうぎゅうになりながらワイワイ入った
楽しい思い出もあります。

DSC_0017.JPG

今も銭湯に入りながらタイル(古いタイプのタイル!)に触れて
心が落ち着くのは、
小さかった頃のそんな思い出が蘇ってくるからかもしれません。
posted by 元事務局 at 18:20 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2008年03月14日

銭湯すたれば

銭湯すたれば人情もすたる

銭湯を知らない子供たちに

集団生活のルールと

マナーを教えよ

自宅にふろありといえども

そのポリぶろは親子の

しゃべり合う場にあらず、

ただ体を洗うだけ。

タオルのしぼり方、体を洗う順序など

基本的ルールは誰が教えるのか。

われは、我がルーツを

求めて銭湯へ。

              詩人 田村隆一
続きを読む
posted by 元事務局 at 20:46 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 銭湯考 | Edit

2008年03月03日

沈丁花

DSCN5536.JPG

昨日、城下湯で番台のおばちゃんと話している時に
近くに飾ってあった沈丁花の香りが漂ってきて
「あ〜もうすぐ春なんだなぁ」と、実感しました。

今年も城下湯と清水湯では、
浴室に桜の花を飾る、花見湯が楽しめるそうですよ。
ちまたの桜開花予想よりも、ひとあし早く
銭湯で湯船につかりながらお花見するのは
なかなか良いものです。

銭湯で、春をさきどりしちゃいましょう〜わーい(嬉しい顔)

posted by 元事務局 at 16:05 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit

2007年08月11日

レモン湯

.jpg

8月15日(水)は「レモン湯」の日。

レモン湯に入れば、お肌がしっとり、すべすべに。
保温、保湿効果もあるので、
冷え性でお悩みの方は是非どうぞ。
わさやかな香りに包まれ、
身も心もリフレッシュ!

さあ、銭湯にでかけよう。
posted by 元事務局 at 10:54 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 銭湯考 | Edit